LDL悪玉コレステロールを下げる方法ナビ

スポンサードリンク

薬  漢方薬

 

 

コレステロールと肝臓

 

コレステロールはどこから身体に入るのか、食べ物からと考えいる人が多い

 

実は、コレステロールは体内(主に肝臓)で作ることが多いということを

 

知っていだきたい。

 

ということは何も食べなくても作ってしまうかも。当然食べた物を利用して

 

コレステロールを作るのですが、この肝臓でのコレステロールを作る過程を

 

止めるのが薬の働きということです。

 

薬は飲んですぐに効果があるのでなく、数週間で数値に変化がでるでしよう。

 

それまでしばらくかかりますから、しっかりと飲んで対策をしてください。

 

たとえ検査でよくなっても、またわるくなりますから、薬と対策が必要で

 

しっかりと原因を考えてコレステロールを下げる方法を試してください。

 

 

 

コレステロールの薬はいろいろな検査で調べた上で処方されます。

 

 

スタチン系

 

LDLコレステロールを下げます

 

肝臓でコレステロールが合成されるのを防げる作用があります。
効果はとくにあります。
最近はいろいろなタイプのものがありますから、医師に相談
してみましょう。

 

 

フィブラート系

 

中性脂肪を下げます。
肝臓での中性脂肪の合成を抑制させる働きがあります。
HDLコレステロールを上げる効果も期待できます。

 

 

 

狭心症、心筋梗塞

 

糖尿病、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症なども病気に関係していますから
注意をしておきましよう。

 

 

 

漢方薬として

 

漢方薬も利用してみましょう。肥満の人はとくに注意が必要です。当然痩せる
対策が必要になります。

 

代謝を上げる漢方薬

 

ボウフウツウショウサン
ダイサイコトウ
トウカクジョウキトウ

 

 

 

等がおすすめです。

 

すぐに効果はありませんが、続けることでコレステロールに効果があります。

 

体重の変化もありますから、痩せるためにもいいでしょう。

 

スポンサードリンク

コレステロールの薬と漢方薬関連ページ

お茶
血液をサラサラにする効果のお茶を飲むと、当然少しずつ短期間でないですよ。 血中のコレステロール値を下げることが期待できます、しかし薬でないですから 期待を大きくすることも注意が必要です。
レシピ
コレステロールを下げるレシピは 食品をいかにしてたくさん使って、コレステロールを上げる食品を減らし レシピを考える必要があります。
サプリメント
コレステロールといえば悪玉LDLコレステロールです。これがなかなか減らないのです、頑固なことですが、下げる方法を考えます。
食べ物食品とは
肝臓の働きが低下していると、コレステロールは代謝できない環境になります。 血液中にコレステロールがたまりますからいろいろな病気の原因になります。 当然動脈硬化や高コレステロール血症になっています。
運動対策
コレステロールといえば悪玉LDLコレステロールです。これがなかなか減らないのです、頑固なことですが、下げる方法を考えます。
食事とコレステロール
食事でどれだけ悪玉コレステロールを下げることができるか。 実は下げることができます。 ただ、時間がかかるのです、一日で下がればいいけれどそうはいきません、 悪玉コレステロールは毎日の食事のやり方がポイントです。 食事についてどのように考えるかです。